SSブログ

金沢市まちづくり市民シンポジウム [トークショー・講演会]

金沢市主催の「金沢市まちづくり市民シンポジウム ~地域主体の持続可能なまちづくりを考えよう~」を聴講してきました。

     20200215 金沢市まちづくり市民シンポジウム.jpg

第1部の基調講演は聴けませんでしたが(金沢学を受講していたので)、第2部のパネルディスカッションから参加。

金沢市まちづくり条例に基づく「まちづくり協定」(自分たちの住む地区のまちづくりの方向やルール)についての説明があり、金沢市の金石地区、寺町通り、新竪町商店街、加賀市大聖寺などのまちづくりの取り組みや課題などについて意見が交わされました。

聴きながら思ったこと。
これからのまちづくりのテーマは「つなぐ」といこと。
●ハード:これまでの町並み、町家などの建築を現代の暮らしに合うようにして未来へつなぐ
●ヒューマン:世代間、地元民と転勤・移住してきた人、外国人を含めた観光客との交流
「つなぐ」という言葉は伝達・継承という意味もあるし、接点を持つ(交流する)ことでお互いにいい意味での刺激を与え合い、新しいものを生み出すということも期待できる。

もう一つ、今回のパネルディスカッションに私が参加したのも金沢市だから。
東京に住んでいたときは「まちづくり」と言ってもやはりどこか他人事。
やはり私にとって金沢は愛着のある町なのです。(大学の卒論のテーマも住民主体のまちづくりだったような。もはや内容は忘れちゃったけど、笑)


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。