SSブログ

OEK×京響 GOLD LINE 〜金糸が古都を繋ぐ〜 《和洋の響》 [音楽・オペラ]

石川県立音楽堂 コンサートホールで、 「OEK×京響 GOLD LINE 〜金糸が古都を繋ぐ〜 《和洋の響》」を聴いてきました。

 20210214 OEK和洋の響.jpg
 (S席 2階席R2列1番 7000円)

度々「和」と「洋」のコラボレーション上演を行っているオーケストラ・アンサンブル金沢。
今回は「能舞とオーケストラ」作品の公募によって選ばれた作品を、OEKの演奏と京都に拠点をおく金剛流の能楽師・金剛龍謹(たつのり)氏との共演による初演。
また、歴史と文化の町という共通点をもつ京都と金沢に拠点をおく二つのオーケストラ(OEK、京都市交響楽団)がそれぞれに奏でる響きを広上淳一さん(京響の常任指揮者)の指揮で楽しみました。

<プログラム> 解説は配付プログラムノート(音楽ジャーナリスト 飯尾洋一氏)を参照引用
旭井 翔一「雲烟縹渺(うんえんひょうびょう)」 〜能舞とオーケストラ (OEK)
 能舞:金剛龍謹
 三味線:今藤長龍郎
 筝:北川聖子
 「和と洋」以外にも、中近東やアフリカ等の民族(民俗)音楽からの影響も盛り込まれた曲。

シューベルト 交響曲 第5番 変ロ長調 D485 より 第1, 2楽章 (OEK)
 フランツ・シューベルト(1797~1828)の交響曲は、いずれも生前に公開演奏された記録がなく、私的な場で小オーケストラによって演奏されたものと推測される。
 よって、楽器編成もクラリネットを欠くなど、ごく小規模。
 第1楽章 アレグロ
 第2楽章 アンダンテ・コン・モート
 モーツァルトやハイドンを思わせる古典的な形式美に、シューベルトならではの瑞々しいリリシズムが息づく。

シューベルト 劇付随音楽「ロザムンデ」 作品26 D797より 間奏曲 第3番 変ロ長調 (OEK)
 1823年作曲。劇自体は不評のため、わずか2公演で打ち切りとなったが、シューベルトの書いた音楽は生き残り、特に第3幕の後の間奏曲は彼の最も広く親しまれる作品となった。

 (休憩)

池辺晋一郎 ワルツと語ろう ーオーケストラのために (京響)
 井上道義氏(OEK桂冠指揮者)からの依頼を受けて池辺さん(OEK顧問)が書いた曲。
 「5拍子のワルツ」(チャイコフスキー「悲愴」の2+3ではなく、ジャズ「テイク・ファイヴ」の3+2)等々、いろいろなワルツが繰り広げられる。

チャイコフスキー 交響曲 第4番 ヘ短調 作品36 (京響)
 ピョートル・チャイコフスキー(1840~1893)は、富豪のメック夫人が経済的支援を開始したことから、大作の作曲に専念することができた。
 この曲を「われわれの交響曲」と呼び、「自分の作品にこれほど愛情を感じたことはない」と記し、作品はメック夫人に献呈された。
 第1楽章 冒頭で「運命のファンファーレ」が奏でられる
 第2楽章 オーボエによる物悲しい主題で開始される
 第3楽章 弦楽器のピッツィカート(弦を指ではじく奏法)を活用したスケルツォ
 第4楽章 運命の超克を表すような闘争的で輝かしいフィナーレ

久しぶりに大編成オーケストラで聴く演奏、厚みがあっていいですね。

ステージ上方には、GOLD LINE企画を彩る金屏風が飾られていました。

  20210214 OEK和洋の響2.jpg
  豊国神社所蔵 重要文化財「豊国祭礼図屏風」(高精細複製)

【おまけ】
公演に先立って「和洋の響 わくわく和洋講座」に参加しました。

  20210214 OEK和洋の響1.jpg

以下、受講メモ。
●能は面を付ける歌舞劇(仮面劇)
●観阿弥・世阿弥でいったん完成し、江戸時代に式楽(儀式の際の芸能)となった
●謡「宝生」舞「金剛」と言われ、流派により特徴がある(他に、観世流は優美・繊細、自在で闊達な謡の金春流、質朴豪放な喜多流)
●普遍的なテーマを扱う
●多面的に楽しめる(ストーリー、舞の動き、音楽、衣裳などの美術)
●謡:台詞(七五調)に節をつけたもの
●舞:型には意味があるもの・ないもの(謡があって意味が生じる)がある、内面性を動作で表現する
●面:演目によって選択可(どういう気持ちで演じるのかを考えて面を選ぶ)
 例えば、「羽衣」では小面(こおもて)は純真な若い女、増女(ぞうおんな)は凛とした女
 能面は"無表情"ではなく"中間表情""無限表情"

私も質問してみました。
Q:演目を覚えるのは教本やビデオで学ぶのか。どうやって伝承するのか。
⇒A:口伝
Q:音楽にクラシックや現代音楽があるように、能楽にも古典と新作があるのか。
⇒A:約600年の歴史を経て、よりすぐりの200数十演目が現在残った。明治以降のものを新作と呼ぶ。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。