SSブログ

兼六園・金沢城公園 梅と桜 [金沢 観る・遊ぶ]

四季折々の表情を見せてくれる兼六園と金沢城公園。
今日は春の微妙な移ろいを確認してきました。

兼六園には入口がいくつもありますが、国立工芸館から近い随身坂口のほうへ向かいました。

 20220321 金城霊沢.jpg

その手前には金沢の地名の由来、金城霊沢(きんじょうれいたく)と金沢神社があります。

  20220321 兼六園梅林1.JPG

随身坂口のそばには梅林があり、園内には入らず、生垣の間から満開の様子を撮りました。

  20220321 兼六園梅林2.JPG

  梅の枝の間を飛び渡っているのは百舌鳥(モズ)?
  20220321 兼六園梅林3.JPG

兼六園の上坂口そばには早咲きの桜が咲き始めていました。

  20220321 兼六園上坂の桜.JPG

石川門から金沢城公園に入り、新丸広場へ下りていくと、大手門の近くに十月桜が優しい風情で咲いていました。

  20220321 金沢城公園新丸広場の十月桜.JPG

大手門外、お堀通りの桜はまだツボミ固しの状態です。

  20220321 金沢城公園大手堀.JPG

今年の桜の開花予想では、3月31日に開花、4月5日が満開だそうです。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。