SSブログ

Happy Halloween [日記]

今日はHalloween。満月の日と重なりましたね。

私がハロウィンという行事(もとはアイルランドやスコットランドのケルト系文化が発祥)を知ったのは、さかのぼること35年前、アメリカ(東部アイビーリーグの大学)に留学したばかりの秋に住んでいた学生寮の催しとした開催された時。
能登の田舎から東京を飛び越し、海外にいきなり飛び出した二十歳そこそこの女の子にとってHalloweenって何?って感じでしたが、何か仮装すればいいということで、持参していた浴衣を着てパーティに参加したような。
日本の「お盆」のイメージですね。

そんなことを懐かしみながらJack-o'-Lanternもどきをカボチャならぬ柿で作ってみました。

     20201028 Jack-o'- Lantern1.jpg
     20201028 Jack-o'- Lantern2.jpg
     もちろん、このあと皮をむいて食べました
        
さて、今日は年に一度の金沢検定の試験日。
金沢についての知識を深めるために毎月金沢学の講座を受講している友人と一緒に中級に挑みました。

さすがに初級とは違い、難問ぞろい。
途中退席の時間までには問題を解き終わらず、記憶をたどったり、勘を働かせたり(うん?)、とりあえず四択のマークシート式なので全問マークして敗北感に浸りながら会場をあとにしました。
お互いに自己評価は「玉砕」、、(涙)

二人で気を取り直してランチ。

  尾山神社そばの喫茶店めるつばう バナナケーキとアップルパイ(皮が薄い!)
  20201031 めるつばう.jpg
  バタークリームとバニラアイス添え。サワークリームを追加
  生姜たっぷりのジンジャーミルクティが抜群に美味しい♪

食欲を満たし、気持ちを切り替えたあとは、デパート(香林坊大和)の催事場で開催中の「全国うまいもの大会」へGo!
買い物欲(まぁ結局は食欲なのですが)を発散させました。

 20201031 うまいもの大会.jpg

おまけは広坂のアメリカ楓通りのライトアップ。

 20201031 アメリカ楓通りライトアップ.jpg

町ナカを歩いていると、日本人観光客のほか、アジア系の観光客の姿を見かけるようになりました。
(日本国内の在住者なのか、渡航者なのかは不明)
また、ひがし茶屋街の駐車場に数か月ぶりに団体用の大型バスが数台停まっているのを見て、首都圏とのGoToトラベル解禁の影響の大きさを感じています。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国際漆展・石川2020 [アート&デザイン]

石川県政記念 しいのき迎賓館で「国際漆展・石川2020」を観てきました。

  20201031 国際漆展1.jpg
  大賞作品 本間健司(茨城県) 漆の木を素材にした作品

今回、第12回目の国際公募展の会場風景。(金沢経済新聞のサイトから借用)

  20201031 国際漆展2.jpg

正面に見える朱色のシカは、東京藝大大学院美術研究科漆芸専攻を修了後、 金沢市の卯辰山工芸工房を経て、 漆の現代美術作家として活躍している伊能一三(イノウイチゾウ)さんの木心乾漆「へいわののりもの」という作品です。
三井ガーデンホテル金沢のロビーにも一体置かれています。

国内外の漆作家、漆を使った作品を知る良い機会です。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:漆芸
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マイルス・デイヴィス クールの誕生 [映画]

香林坊シネモンドで、「マイルス・デイヴィス クールの誕生」を観てきました。

     20201031 マイルス・デイヴィス クールの誕生.jpg

原題:Miles Davis: Birth of the Cool
2019年、アメリカ、英語、115分
監督:スタンリー・ネルソン

「ジャズの帝王」と称される天才トランペット奏者マイルス・デイビスを描いたドキュメンタリー。

<あらすじ(公式サイトより)>
『クールの誕生』(1949-50年)、『カインド・オブ・ブルー』(1959年)、『ビッチェズ・ブリュー』(1969年)、10年おきにジャズの歴史を更新する決定的名盤を生み出した、天才トランペット奏者マイルス・デイヴィス。
マイルスの人生のテーマは、言うなれば、常に垣根を取り払い、意のままに生きようとした強い決意。

音楽においても、人生においても、マイルスは何度も固定観念を破った。
そうやって出来上がった作品が、世の中で新たなスタンダードになった瞬間、またそれを覆した。

過去を振り返ることなく、明確なヴィジョンとたゆまぬ向上心、そして新しい挑戦へのハングリー精神を持ち続けたからこそ、ビバップからクール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、フュージョン、ロック、ヒップホップに至るまで、あらゆる音楽の革新者となりえたのである。

本作は、レアなアーカイヴ映像・音源・写真に加え、アーティストや家族・友人など、マイルスと密接に関わった人々との対話を通じて、トランペットの影に隠された唯一無二の奇才の素顔に迫る傑作ドキュメンタリー。

カリスマ性はもちろん、教養というか品格というか、いろんな意味で"Cool"を感じながら、彼の数々の名演奏を聴きました。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

草刈り習得中 [日記]

今日も兄と実家へ。

 実家に着く頃に見えた大きな虹
 20201030 大きな虹.jpg

前回の草刈機トライアルを経て、今回は本格始動でほぼ刈り取り終了。

  実家に生っていた柿と薔薇を持ち帰りました
  20201030 実家の柿と薔薇.jpg

今はまだ新しいことができるようになった楽しさでやれてるけど、これからずっと草刈り作業に駆り出されることになりそう…


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ようこそ映画音響の世界へ [映画]

香林坊シネモンドで、「ようこそ映画音響の世界へ」を観てきました。

     20201029 ようこそ映画音響の世界へ.jpg

原題:Making Waves: The Art of Cinematic Sound
2019年、アメリカ、英語、94分
監督:ミッジ・コスティン

ハリウッドの映画音響にスポットをあてたドキュメンタリー。

<公式サイトより>
1927年に初めての本格トーキー映画『ジャズ・シンガー』が誕生。それ以降、映画音響は今現在も少しずつ進化の道を歩んでいる。
本作ではジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、ソフィア・コッポラ、デヴィッド・リンチ、アン・リー、クリストファー・ノーラン、ライアン・クーグラーなど、著名で独創的な映画監督たちが映画の“音”へのこだわりや芸術性を語るほか、映画の“音”において大きな影響をもたらした名作映画たちを振り返り、知られざる映画音響の歴史に迫る。

裏方として名作映画を手掛けてきた音響技術者たちが明かす、実際の創作と発見。
オーソン・ウェルズやアルフレッド・ヒッチコックがもたらした革新、ビートルズが映画音響に与えた影響、チューバッカなど人気キャラクターたちがイキイキとして見える秘密など貴重な体験談を語る。
映画音響とは、観客を作品世界に引き込んでいく未知なる音作り。それに挑み続ける技術者たちの飽くなき挑戦と、奥深き仕事愛を知れば、これからの映画鑑賞も違ったものになるだろう。


私の大好きな"behind the scenes"モノ
あの音はどうやって作られたのか?を知ることができる、ハリウッド100年の音の歴史の舞台裏。
モノづくりの裏側って、やっぱり面白いわ。
もちろん、映画の中にはたくさんの映画作品の場面が登場するので、音響とともに映像で懐かしさも感じられます。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

~ビートルズ特集~ 国府弘子 & 池辺晋一郎 [音楽・オペラ]

石川県立音楽堂 コンサートホールで、いしかわ・金沢「風と緑の楽都音楽祭2020」秋の陣 特別公演 ~ビートルズ特集~ 国府弘子 & 池辺晋一郎を聴いてきました。

 20201028 ビートルズ特集3.jpg       20201028 ビートルズ特集2.jpg
          (1階席8列14番 S席 前売券3000円)

  <プログラム> 
  20201028 ビートルズ特集1.jpg

前半は作曲家・池辺晋一郎さんがバロック風に編曲した3曲をオーケストラ・アンサンブル金沢が演奏。
トークをはさんで後半はジャズピアニスト・国府弘子さんが編曲したビートルズメドレー。

     20201028 ビートルズ特集4.jpg

トークコーナーでは、ビートルズにまつわる二人の思い出話や、客席からのリクエストに応え、国府さんが即興でビートルズの曲をジャズ風にアレンジして演奏。
あっという間の一時間でした。

【おまけ】
開演ギリギリに会場に入ろうとエスカレーターに乗っていたら、背後から聞き覚えのある声がしてきました。
振り返ってみると、指揮者の広上淳一さんではないですか!
思わず「広上さん、こんにちは!いつもテレビで拝見しています」と声をかけてしまいました。
翌日は広上さん指揮でオーケストラ・アンサンブル金沢の公演があるのですが、ごめんなさい、そのチケットは買ってなくて。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今週の花 [日記]

「今週の花」はニュアンス。

  20201024 今週の花1.jpg
  グロリオサ、ダリア、シンフォリカルポス、菊、コスモス

ココアという菊、チョコレートコスモスが今回の"ときめき"アイテム

     20201024 今週の花2.jpg


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康第一 [日記]

今日は人間ドック受検だったので、終日クリニックで過ごしました。

 20201026人間ドック1.jpg
 クリニックの随所にオブジェやアート作品が置いてあり、気持ちがホッコリします

 20201026人間ドック2.jpg
 併設のカフェによるランチ。結構がボリュームあって味も見た目もヨシです

検査を終えて、併設の歯科診療室で歯のクリーニング。(ほめられました)
続いて、プールで軽く泳ぎ、天然温泉で体を温めた後はリフレクソロジーの無料体験でリラックス。
一年以上スポーツクラブに通っていないのは大人になって初めて。
久しぶりに体を動かしたら気持ち良かった~と、そろそろ入会しようかなと思った矢先、更衣室でオバチャンたちがマスクせずに大声で笑ったり喋ったりしている光景に迷いが生じたわ。
まだ当面、スポーツクラブには入会しないかも。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KAMU Black Black & sky [アート&デザイン]

オープンしたばかりのアートギャラリーKAMU Black BlackとKAMU skyに行ってきました。

6月21日にオープンした現代アートのギャラリーKAMU Center(広坂)で入場チケットを購入してから他のスポットをめぐるべし、ということなので、そこからスタート。

前回は制作が間に合わなかったレアンドロ・エルリッヒのインスタレーション「INFINITE STAIRCASE」(2020年)の中に没入。

 私がいるの、わかるかな~ 鏡の中のアリス?
 20201025 KAMU center1.jpg

 二つの空間を歪んだ階段でつないでいる感じ? あっちとこっち
 20201025 KAMU center2.jpg
 20201025 KAMU center3.jpg

せっかく来たので2階のステファニー・クエールの部屋ものぞいてみました。

     あら、こんな所にウサギさん
     20201025 KAMU center4.jpg

では、今回の目的地へ移動しましょう。

まずはKAMU Black Black(竪町) ビルの間の間口の狭い入口なので通り過ぎてしまいそう。

  ドアを開けて中に入ると奥行、高さがともに深い真っ暗な空間
     20201025 KAMU BlackBlack1.jpg

 そこに光と音による作品「Lithi(レーテー)」(黒川良一)が展開します
 20201025 KAMU BlackBlack2.jpg

続いては香林坊にあるKAMU sky(東急スクエア6階の屋上)へ向かいました。

  20201025 KAMU sky1.jpg

  閉ざされた空間から一転して、オープンエア
  20201025 KAMU sky2.jpg

  久保寛子「泥足」
  20201025 KAMU sky3.jpg

  作品の中に入ることができます。 足首のあたりから空を見上げて
  20201025 KAMU sky4.jpg

  指先
  20201025 KAMU sky5.jpg
  大きさ比較(笑) 
  20201025 KAMU sky6.jpg

金沢の町ナカを徒歩で回遊しながら現代アートを楽しんでほしいというKAMUの仕掛けづくり(ギャラリーを点在させる)を象徴するような作品です。
これからもギャラリーが増えていくらしいので楽しみです。

  20201025 四高記念公園.jpg

KAMU Centerの反対側にある、いしかわ四高記念公園では黄色く色づいた木々が秋の深まりを感じさせてくれます。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

カサノバ ~最期の恋~ [映画]

香林坊シネモンドで、「カサノバ ~最期の恋~」を観てきました。

     20201025 カサノバ 最期の恋.jpg

原題:Dernier amour
1954年、フランス・ベルギー・アメリカ合作、英語・フランス語、100分
監督:ブノワ・ジャコー

伝説のプレイボーイとして知られる18世紀イタリアの文筆家ジャコモ・カサノバの人生最後の恋を情感豊かに描いたラブストーリー。

<あらすじ(公式サイトより)>
18世紀のロンドン。
快楽とギャンブル好きで有名な遊蕩児のカサノバ(ヴァンサン・ランドン)は、パリからの亡命を余儀なくされていた。
新たな土地で、彼は若い娼婦のマリアンヌ・ド・シャルピヨン(ステイシー・マーティン)と出会い、他の女性が目に入らなくなるほど彼女に心酔する。
カサノバはあらゆる手段でシャルピヨンを手に入れようとするが、彼女は巧妙にかわしていく。
「私が欲しければ私を追わないこと!」とシャルピヨンに挑発され、カサノバはますます彼女に溺れていき――。


小説家であり、奔放な女性関係をもった太宰治を主人公にした映画「太宰治と3人の女たち」(2019年、蜷川実花監督)を観てみたくなった。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。