SSブログ

春を探しに [日記]

♪春は名のみの 風の寒さや~♪(早春賦)

きのうに続き、今日は明るいうちに浅野川界隈を散歩しました。
冬の間、ずっとウォーキングをしていなかったから、久しぶり。
そして日が長くなり、17時すぎても明るく、歩きやすくなりました。

  天神橋
  20210306 浅野川天神橋.jpg
  雪解け水? 川の水かさが随分増していて川幅いっぱいに河川敷が浸かっていました

もう一つ上流の常盤橋で反対の川岸に渡り、下流に向かって歩きました。
週末の人出はどうかしら?と、ひがし茶屋街を定点観測。
着物姿の女子大生らしき4,5人のグループが弁柄格子の建物をバックにキャッキャと写真を撮り合っていました。

大通りを渡り、東山三丁目から小橋へ。

  小橋のたもと、芽張り柳が早春を感じさせてくれます。
  20210306 浅野川小橋.jpg

帰宅しての夕食。

  鱒の大根寿し
  20210306 鱒大根寿し.jpg

冬の郷土料理、かぶら寿し、大根寿しもそろそろ季節が終わりに近づいています。
かぶら寿しは鰤、大根寿しは鰊が定番。(どちらも鯖をはさむことがあります)
鱒は珍しかったので食べてみました。ちょっと春の気分でした。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:浅野川
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tea House SAKURA [金沢 食べる・飲む]

金沢のお店、新規開拓シリーズ。
サブシリーズ「武蔵町の路地裏探訪」

今回は、先月入った生パスタ・欧風料理 NODUSの並びに見つけた紅茶専門店 Tea House SAKURA(武蔵町9-15)に行ってみました。

間口の狭い入口から奥へと、カウンター席のみ。

注文したのは「季節のフルーツティー」とホットティー色々(1400円・税別)

  20210306 TeaHouseSAKURA1.jpg
  不知火(柑橘、しらぬい)がたっぷり入った甘めのアイスティー

デザートプレートも一緒に(700円・税別)

  20210306 TeaHouseSAKURA2.jpg
  レモンティーチーズタルト
  キャラメリゼしたバナナ、紅茶ソース漬けカシューナッツ、自家製ミルクアイスクリーム

フルーツティーの他に、ホットティーいろいろ。

  20210306 TeaHouseSAKURA3.jpg

一杯目は、桃とチョコレートのフレーバーティー。
カップが空いた頃合いで別のフレーバーティーを注いでくれます。二杯目はイチゴとオレンジ。
三杯目はシンプルにブラックティー(スリランカ産)。
まだ続きます。
四杯目はマロンとオレンジとアールグレイ。
最後の五杯目はアップルとシナモンとレモン。(だったかな)

ゆったりしたジャズの音楽を聴きながら、紅茶を飲んで過ごす時間。
ここでは急がず慌てずゆったりとした時間を楽しむに尽きますね。

【追記】
2021.5.9 GW期間限定のカレーは「出汁カレー」(ルーローのせ) カツオの出汁味しっかり
  20210509 出汁カレー ルーローのせ.jpg
  いいお値段(2400円ほど)ですが、ホットティー色々付いてます


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:紅茶 カフェ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

用水散歩 鞍月用水 香林坊~玉川町 [金沢 歩く]

今日の用水散歩もスタートは香林坊東急スクエア裏(せせらぎ通り)から鞍月用水沿いに。

  せせらぎ通り沿いには飲食店などが並んでます。
  20210306 鞍月用水 香林坊せせらぎ通り.jpg

  高岡町のあたりで用水そばに赤い椿とピンクの梅が見頃でした。
  20210306 鞍月用水 高岡町.jpg
     20210306 梅と椿.jpg

鞍月用水は中央小学校そばを結構速い流れとなって流れています。

          20210306 鞍月用水 中央小学校前1.jpg
  20210306 鞍月用水 中央小学校前2.jpg

  用水碑のところで小学校の敷地沿いに曲がり芳斉のほうに流れています。
  20210306 鞍月用水 中央小学校前3.jpg

今日はここでお別れ。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:金沢 用水 散歩
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

羊飼いと風船 [映画]

香林坊シネモンドで、「羊飼いと風船」を観てきました。

     20210306 羊飼いと風船.jpg

原題:気球 Balloon
2019年、中国、チベット語、102分

チベット映画の先駆者ペマ・ツェテン監督が、大草原に生きる羊飼い家族の日常と葛藤を描いた作品。

<あらすじ(公式サイトより)>
神秘の地 ・ チベットの大草原で暮らす三世代の家族。
祖父は変わりゆく時代を憂いながらお経を唱え、若夫婦は3人の息子たちを養うため牧畜をして生計を立てている。
いたずら盛りの子どもたちは、のびのびと大草原を駆け抜けている。
昔から続く、慎ましくも穏やかな日々。
しかし、受け継がれてきた伝統や価値観は近代化によって変わり始め、中国の一人っ子政策の波が押し寄せていた。
そんなある日、母・ドルカルの妊娠が発覚する。
喜ぶ周囲をよそに、望まぬ妊娠に母の心は揺れ動く。
伝統的な信仰と変わりゆく社会の狭間に立たされ、次第にすれ違う家族―葛藤の末、彼女が選んだ道とは…


タイトルにもなっている「風船」
子どもたちが欲しがる風に浮かぶ色のついた風船。
もう一つは、家族計画(望まぬ妊娠を防ぐ)のためのコンドーム。(何も知らない子どもたちが枕の下に隠してあるのを見つけて風船として遊ぶ)

昔ながらの生活と変わりゆく社会の狭間での葛藤が描かれ、ハッピーエンドではないラストに考えさせられます。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。