SSブログ

用水散歩 香林坊~玉川町 早春の花めぐり [金沢 歩く]

香林坊に出かけたときの私の定番帰り道。
鞍月用水(香林坊東急スクエア裏、せせらぎ通り)沿いに武蔵方面へ。

今日は歩きながらの花めぐりとなりました。

  20210320 雪柳.jpg 雪柳

  20210320 枝垂桜?.jpg 枝垂桜? もうすぐ開花

  20210320 土佐水木.jpg
  花房が小さく、シベが黄色いので日向水木かな(土佐水木に似ている)

  20210320 杏.jpg
  赤いガクが反り返っているので杏かと(桜に似ている) 中央小学校そば

  20210320 白木蓮.jpg
  白木蓮(辛夷に似ている) 玉川公園そば

  20210320 紅梅.jpg
  紅梅かな(花桃に似ている) 元料亭つる幸の庭

以上、"似ている"シリーズとなりました(笑)

最高気温19℃ 歩いていたら汗ばむほどでした。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ハッピー・バースデー 家族のいる時間 [映画]

香林坊シネモンドで、「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」を観てきました。

     20210320 ハッピー・バースデー家族のいる時間.jpg

原題:Fete de famill
2019年、フランス、フランス語、101分

フランスの国民的名優カトリーヌ・ドヌーブ(変わらぬ美貌、現在77歳!)が主演を務めた家族ドラマ。

<あらすじ(公式サイトより)>
70歳になるアンドレアは、夫のジャン、孫娘のエマとフランス南西部の邸宅で穏やかに暮らしている。
そこへ、母の誕生日を祝うため、しっかり者の長男ヴァンサンと妻のマリーが二人の息子を、そして映画監督志望の次男ロマンは恋人ロジータを連れてやってくる。
家族が揃い、楽しい宴が催されようとしたそのとき、3年前に姿を消した長女クレールが帰ってくる。
アンドレアは娘をあたたかく迎え入れるが、他の家族は突然のことに戸惑いを隠せない。
案の定、情緒不安定なクレールが大きな火種となり、家族に嵐を巻き起こす。
それぞれの思いはすれ違い、やがて混乱の一夜が幕を開ける――。

問題だらけの家族を優しく見守る母親アンドレア(カトリーヌ・ドヌーブ)
トラブルメーカーの長女クレール(エマニュエル・ベルコ)
芸術家肌の次男ロマン(ヴァンサン・マケーニュ)
しっかり者だが融通のきかない長男ヴァンサン(本作の監督セドリック・カーン)

さまざまなキャラクターが登場する映画を観ていると、自分がどんなタイプの人間が好きか嫌いかを認識します。
私の場合は、自分勝手(長女)、だらしない(次男)、感情的で思慮の足りない人物にイラっとします。
一方で、冷静すぎる(長男)のもなんだかなぁ、と感じる自分もいます。
寛容で穏やか、年老いてもチャーミング(母親)でありたいと思います。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。