SSブログ

めぐるアール・ヌーヴォー展 [アート&デザイン]

国立工芸館で「めぐるアール・ヌーヴォー展:モードのなかの日本工芸とデザイン」を観てきました。

  20220321 めぐるアール・ヌーヴォー.jpg

ジャポニスムの流行に影響を受けて、19世紀末から20世紀初頭にかけて広くヨーロッパで流行したアール・ヌーヴォー。
異なる文化の出会いと、その還流が生み出した豊かな表現を「めぐる」というキーワードに。
アール・ヌーヴォーの源泉としての日本美術と、アール・ヌーヴォー風の表現を取り入れた同時代の日本の工芸やデザインを紹介する展覧会です。

展覧会の構成は次のとおり。

1.日本のインパクトと〈新しい芸術 アール・ヌーヴォー〉の誕生
●ジークフリート・ビングとアール・ヌーヴォー
●虫と魚とアール・ヌーヴォー
●広告とアール・ヌーヴォー
●杉浦非水とアール・ヌーヴォー

 アール・ヌーヴォーの代表的な作家 エミール・ガレ(左)とドーム兄弟(右)の作品
 20220321 めぐるアール・ヌーヴォー1.jpg

2.アール・ヌーヴォーの先へ、図案家たちが目指したもの
●浅井忠とアール・ヌーヴォー
●浅井忠と日本の図案
●神坂雪佳と琳派とアール・ヌーヴォー
●ウィーン・ゼセッションと日本の図案

 杉浦非水『三越』 デザインがおしゃれ~
 20220321 めぐるアール・ヌーヴォー4.JPG

3.季節がめぐる工芸、自然が律動するデザイン
●杉浦非水と植物
●松田権六と自然への眼差し
●めぐる染型紙の魅力

 杉浦非水「非水百花譜」撫子 1920-22年
 十三代今泉今右衛門「色鍋島薄墨石竹文鉢」1982
 森口華弘「駒織縮緬地友禅訪問着 早流」1961
 三浦小平二「釉裏紅大鉢 魚文」1975
 20220321 めぐるアール・ヌーヴォー2.jpg

 トンボ、鈴虫などの昆虫モチーフ
 20220321 めぐるアール・ヌーヴォー5.JPG
 鳥毛清「沈金飾箱 緑風」2011
     田口義明「秋蒔絵棗」2002
        高野松山「蒔絵鈴虫香合」1969
           太田儔「籃胎蒟醤(らんたいきんま)香合 道しるべ」2005
 
 松田権六「蒔絵竹林文箱」1965年
 20220321 めぐるアール・ヌーヴォー3.jpg
 側面のスズメが可愛い


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

戦争と平和 [映画]

今日も肌寒い一日でした。

朝はゆっくり起きて、録画しておいた映画をまとめ見。
ロシアの文豪トルストイの名作を映画化した「戦争と平和」を観ました。

  主演:オードリー・ヘップバーン、ヘンリー・フォンダ
  20220320 戦争と平和.jpg
  1956年/208分/アメリカ・イタリア合作 原題:War and Peace

19世紀初頭、帝政ロシアがナポレオン率いるフランス軍に攻め込まれる物語。
図らずも、放送された2月24日はロシア軍がウクライナに侵攻した日でした。
私はテレビの番組表を見ながら、「ヘップバーン主演」「トルストイ原作」ということで単純に録画しただけですが、当日はNHKの予知能力?がネットで話題になっていたようです。

映画ではナポレオンはロシアから撤退しましたが、現実でも早くプーチンにウクライナから撤退して平和を取り戻してほしいものです。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

予定なし [日記]

春の三連休だというのに旅行しようという気になれず、午前中は自宅で過ごし、お昼から会社に行ってしまった。。

  これは先週末、いしかわ四高記念公園(旧中央公園)で見つけた樹木の根っこ(株)
  20220312 樹木.JPG

見ようによっては奇岩に見えるね。って、一緒にいた友人と。
毎年のように世界遺産の場所を中心に旅行していた友人と、旅に出られるのはいつのことやら、、と嘆きの言葉しか出てきませんでした。

  外食の代わりに中食 帆立と海老のハーブオイルグリル
  20220319 帆立海老ハーブオイルグリル.JPG


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふぐの子糠漬け [金沢 食べる・飲む]

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、また寒の戻りのように気温がひと桁台になり、今日はダウンコートを着ての通勤でした。

新型コロナのまん延防止措置、石川県での期間はこの三連休で終わりますが、状況はそんなに変わっていないような、、
報道によると、先月の感染者のほとんどは感染力の高いオミクロン株だったというし、学生の卒業シーズン・春休みとなり、明らかに金沢の街ナカは観光客が増えているし、イタチごっこのように感染者数が減ったり増えたりするのでしょうね。

できることは自己防衛。
免疫力を高めるために納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品をせっせと摂取しています。

  あら与(白山市美川) ふぐの子ぬか漬け
  20220316 フグの子糠漬け.JPG

そのまま食べてもレモン汁をかけてもいいし、お茶漬けやパスタと絡めても美味しい。
私はチンゲン菜炒めの調味料として使いました。

石川県はかぶら寿しのほか、イワシの糠漬け(こんかいわし)など発酵食品が豊富ですが、中でも毒を持つフグを使ったものは石川県でしか製造・販売を許されていないそうです。
ふぐの猛毒を無毒化するメカニズムは未だに科学的に解明されていないらしく、先人のチャレンジ精神と勇気に驚くばかりです。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーケストラ・アンサンブル金沢 金沢から未来へ [音楽・オペラ]

石川県立音楽堂 コンサートホールで、 オーケストラ・アンサンブル金沢 第453回定期公演フィルハーモニー・シリーズ「ライジングスター亀井聖矢登場 金沢から未来へ」を聴いてきました。

 20220317 OEK亀井聖矢ピアノ.jpg
(SS席 1階席13列14番 マイチョイスで2割引4800円)

<プログラム> 上演2時間強 ※同じプログラムで3月23日にサントリーホールで東京公演
杉山洋一 揺籃歌(自画像II)—オーケストラのための (2021年度OEK委嘱作品、世界初演)
 出だしから続く不協和音のような旋律に若干の違和感を覚えつつ途中からは安心して聴けました。
 クラシックとは異なり、現代音楽は何の先入観もなく聴くので最初の印象が大事です。
 作曲の杉山氏は、2021-2022のOEKのコンポーザー・オブ・ザ・イヤー。
 好き嫌いは別として、こういう世界初演作品を聴けるのもOEKの地元ならでは。

ショパン ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11 全3楽章
 ピアノは亀井聖矢(かめいまさや)くん。
 2001年生まれ。先月の牛田智大くんに続き成長途上の若手ピアニストの演奏が聴きたくて。
 テレビでは何度か聴いたことがありましたが、素晴らしい。光線が放射されているようでした。
 今度はソロのリサイタルでたっぷりと堪能したいです。
<アンコール>
ショパン 24の前奏曲 作品28より 第15番 変ニ長調「雨だれ」

メンデルスゾーン 交響曲 第3番 ホ短調 作品56 「スコットランド」 全4楽章
 ドイツの作曲家メンデルスゾーン(1809-1847)は、1829年、20才の年に、当時のヨーロッパの上流階級に定着していた、裕福な家庭の若者がヨーロッパを巡る大旅行に両親の勧めに従って出かけた。
 英国スコットランドのエディンバラでは女王の公邸・ホリールード宮殿を訪れた際、スコットランド交響曲の始まりを思いついたものの、いったん棚上げされ、12年経過した1841年夏にようやく本格的に作曲が再開されて完成した作品。
 1842年、イギリスを訪れた際、ヴィクトリア女王に献呈した。
<アンコール>
バッハ 管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV 1068 より エア

OEKの常任客演指揮者である川瀬賢太郎さんの躍動感ある指揮も小気味よく、アンコールもたっぷり聴けた充実のコンサートでした。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

暁を覚えず [日記]

「春眠暁を覚えず」というけど、春に限らず年中ずっと眠くて朝もなかなか目が覚めない。
花粉症対策で服用している薬のせいなのか、更年期障害なのか。
(最近は、身体や思考の調子が悪いのをすぐに更年期障害に関係づけてしまう、、)

     今週の花
     20220312 黄色い花.JPG

春らしく黄色い花で揃えてみました。チューリップ、スイートピー、フリージア。

そして、先日買ったのが小出の春らしい和菓子。

  20220313 小出.JPG

定番の柴舟(しょうが煎餅)をホワイトチョコレートと抹茶チョコでそれぞれコーティングした「雪の舟」と「草の舟」
もう一つは胡桃を州浜で包んだ「草木とう」
どれも優しい味です。

つい一週間ほど前まで雪が降って厚手の冬用コートに帽子、手袋の完全防寒でしたが、今週は春用コートを着て日焼け止めクリームを塗って通勤しています。
季節の移ろいが早いわ~。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:和菓子 植物
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キョンキョン [日記]

先日録画しておいたNHKの音楽番組「MUSIC SPACIAL」

  20220312 小泉今日子40年の軌跡1.jpg

小泉今日子のデビュー40年の軌跡をたどりながら、キョンキョンの過去の映像での歌唱と、現在のキョンキョンがスタジオでかつてのヒット曲を歌う。

  20220312 小泉今日子40年の軌跡2.jpg

アイドル当たり年、花の82年組の中でもキョンキョンは別格だなぁ。

私は髪型を真似たりしてた。
アイドルなのに、聖子ちゃんカットしてたかと思うと、突然ショートヘアにしたり、かなり自由だった。
82年組に関するある論評によると、キョンキョンは「革命児」、明菜は「アウトサイダー」とのこと。言い得て妙。

  20220312 小泉今日子40年の軌跡3.JPG

16才でデビューして今年2月で56才。
同い年の薬師丸ひろ子ちゃんもだけど、自分の人生とシンクロして共に時代を歩んでいるのを感じられる存在。
昔も今も自分に正直な生き方を選んでいる人よね。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:アイドル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山笑う [日記]

冬の間に鈍った脚力を回復させようと、久しぶりに卯辰山(山野草園、花菖蒲園)までウォーキングしました。

  白梅でしょうか ふと思いついた言葉が春の季語「山笑う」
  20220313 卯辰山公園.JPG

昨日よりもさらに暖かく、日もさらに長くなり、本格的に春ですね。

  浅野川 雪解け水で鴨たちも流されてしまうほどの水量
  20220313 浅野川.JPG

歩きながら早春の植物に出会いました。

 20220313 早春の植物.jpg
 ひがし茶屋街の軒先にはネコヤナギ、山野草園ではリュウキンカ、町ナカでは水仙

帰宅しての夕食は、のと115原木しいたけの肉詰めをメインにモヒートスパークリングワインで晩酌です。

  20220313 のと115原木しいたけ1.JPG

  肉厚の椎茸が美味しい
  20220313 のと115原木しいたけ2.JPG


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苦春 [日記]

最高気温が一気に20℃くらいまで上がって春〜の陽気の金沢。
苦春と書いてクシュン。そう、花粉飛散も一気に増えて目がかゆくて辛くなってきました。

月一回の金沢学受講のあとのケーキタイム。

  今日は一個だけにしておきました(笑)
  20220312 カフェファシーノ.JPG
  ショコラカフェ チョコレートも洋酒がきいた内側のクリームも美味しかった~

すっかり定番となったホテルトラスティ金沢香林坊のカフェファシーノにて。
残念ながら3月末でホテルが売却され、7月頃に経営が変わって別のホテルがオープンするとのことだけど、気軽に利用できるカフェは続いてほしいなぁ。

ひとしきりおしゃべりした後は一緒に期日前投票のために市役所へ。

  20220312 期日前投票.JPG
  石川県知事、金沢市長、金沢市議会議員補欠のトリプル選挙

期日前投票もすっかり定着。
列に並ばなければならないほど多くの人たちが来ていました。
かつては当日でない理由を質問されたり気まずい感じだったけど、コロナ効果?もあり分散投票が当たり前になりましたね。

  市役所前の梅、満開
  20220312 紅梅.JPG

そして年に数回の恒例行事。
デパート(香林坊大和)の催事、「春の全国うまいもの大会」で夕食用の惣菜などをお買い物。

  今回はこれだけ。韓国料理の気分でした。
  20220312 春の全国うまいもの大会.JPG
  でりかおんどる(赤坂のお店にはたまーに行ってた)

昨夜も一緒に食事をしていた友人の誕生日が先日(桃の節句)終わったところ。

  実用品や食べ物をいろいろプレゼントしました
  20220304 リッキーBdayギフト.JPG


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レストラン 林檎とわかば [金沢 食べる・飲む]

創作フレンチのレストラン、林檎とわかば(十三間町 120番地、犀川沿いの犀星のみちから一本入った住宅街にある)に行ってきました。

  20220311 林檎とわかば.JPG
  乾杯~!(私はお店のオリジナルカクテル)

  20220311 林檎とわかば2.jpg

アミューズ:底にはマッシュルームのムース、キャビア、コンソメのジュレ
オードブル:コゴミやホワイトアスパラなど季節の野菜、ホタテ、水蛸、アオサのソース
スープ:ビーツのスープに焼き筍、牛乳の泡、刻んだトリュフ スパークリングワインと
魚:真鯛のポワレの下には春キャベツ
肉:鴨のロースト 西洋わさび添え、紫人参や金柑

  20220311 林檎とわかば3.jpg

パンはおかわりあり
コース以外にフォアグラのポワレ(トリュフのソース)を追加 濃厚な味が赤ワインに合う
デザート:ティラミスのように見えるけどプリン コーヒー

  20220311 林檎とわかば1.jpg
  格子戸や昔ながらの擦りガラスも素敵

古民家をリノベーションした店内は落ち着いた雰囲気。

今夜はいつもの友人と、共通の知人でもある私の会社の先輩の三人で食事。
先輩(65歳)は今月末で会社を卒業し、地元で新しい仕事に就かれるとのこと。
私たちが早く仕事をしない生活をしたいねぇ~と言い合っているのに、まだまだ新しいことに挑戦する話を穏やかな笑顔でイキイキとお話されて、後輩の私たちは恐縮しきり。
食後には三人で記念撮影しましたよ。

料理は7000円のコース。
フォアグラのポワレを二皿追加、アルコールひとり三種で計33,420円也。
今度はランチにも利用したい。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。