SSブログ

頭脳パン [金沢 買う]

子どもの頃から普通に食べていると、当たり前のように誰もが知っていると思うことってありますよね。

  20230806 頭脳パン1.JPG

石川県の食べもので言うと、まつやのとり野菜みそ、揚げあられビーバー、8番らーめん。
この頭脳パンも石川県が発祥(小松市のパン屋さん、あづま屋製造)と最近知りました。
2020年に誕生60周年を迎えたそうです。
最近の「ご当地パン」ブームで人気が出ているらしいですね。

  20230806 頭脳パン2.JPG

今回は季節商品のトロピカル(レモンやオレンジピール入り)を食べてみました。

キャッチフレーズは「食べて、よく勉強して、優秀な成績を取りましょう」
東大の購買でも売られているらしい。
(私が買う店は、金沢エムザの食品売場。レジ前の棚が商品陳列の定位置)

以下、「ずのう粉」を開発した金沢製粉のHPから引用。
「頭脳パン」(登録商標)は、ビタミンB1を多く含ませてつくった小麦粉「ずのう粉」を使って作ったパンのことです。
昭和35年(1960)に、全国の10社で「頭脳パン連盟」を結成して、この「ずのう粉」を開発しました。しかし、現在でも「ずのう粉」をつくり続けているのは金沢製粉だけ。
アタマを働かせるエネルギー源である糖質。
糖質を分解してエネルギーを生み出すには、ビタミンB1が必要だと言われています。

そして、あづま屋の他の定番商品は、ホワイトサンド。
薄めの食パン二枚の全面に軽い口当たりの自家製ホイップクリームを塗ってあるだけのもの。
妙に懐かしく(学校給食に出てくるような感じ)、時々買ってしまいます。

バリエーションもいろいろあって、私が好きなのはピーナッツクリームをはさんだもの。

  今回は山型コーヒーサンドを買いました。 これもパッケージデザインがレトロで可愛い
  20230809 山型コーヒーサンド.JPG

他にも地元の材料を使った「地産地消パン」を作っていて、私は「にんじんブレッド」や「にんじんスティック」が気に入っています。  


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
お湿り古の王子と3つの花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。