SSブログ

4Kデジタル完全修復版「夢二」 [映画]

香林坊シネモンドで、鈴木清順監督生誕100年記念、4Kデジタル完全修復版「夢二」を観てきました。

  20240119 夢二1.jpg
「ツィゴイネルワイゼン」('80)、「陽炎座」('81)に続く鈴木清順監督「浪漫3部作」の完結編  

1991年製作/128分/日本
監督:鈴木清順

大正から昭和にかけて活躍した画家・竹久夢二の半生を幻想的に描き出す。

恋人の彦乃(宮崎萬純)と駆け落ちするため夢二(沢田研二)は金沢の湖畔へやってくるが、そこに彦乃は現れず、さらには静かで小さな村に突然の銃声が鳴り響く。
妻を寝取られた男・鬼松が、妻と妻を寝取った男を殺して山に逃げ込んだようなのだが……。

  20240119 夢二2.jpg
  宮崎萬純が夢二の描く目の大きな女性の雰囲気にピッタリ

  20240119 夢二3.jpg
  坂東玉三郎が初の本格的な「男役」で登場

金沢と縁のある竹久夢二と女たちを描いた作品ということで観ましたが、ゴダール映画を観ているような錯覚に陥るほど、摩訶不思議な雰囲気、退廃的な展開の作品でした。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
体調のバロメーター穏やかな大寒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。