SSブログ

レンブラントは誰の手に [映画]

香林坊シネモンドで、「レンブラントは誰の手に」を観てきました。

     20210425 レンブラントは誰の手に.jpg

原題:My Rembrandt
2019年、オランダ、101分
監督:ウケ・ホーヘンダイク

オランダ黄金時代に活躍した巨匠レンブラントの絵画をめぐり、アートに魅せられた人々の愛と欲が交錯する様子をドラマティックに描いたドキュメンタリー。

<あらすじ(公式サイトより)>
貴族の家系に生まれ、レンブラントが描いた貴重な肖像画のある家で育った、若き画商ヤン・シックス(11世)。
彼はある日、ロンドンの競売クリスティーズに出されていた「若い紳士の肖像」に目を奪われる。
これはレンブラントが描いたものだと本能的に感じた彼はその絵画を安値で落札。
本物か偽物か。
本物であれば、巨匠レンブラントの知られざる新たな作品が発見されるのは44年ぶりであり、専門家や美術史家らもアートを愛するがゆえにヒートアップ。
しかし思いもよらぬ横やりが入ってしまう……。

一方で、フランスの富豪ロスチャイルド家が何世代にも渡って所有していたレンブラントの絵画2点「マールテンとオープイェ」が1億6000万ユーロ(約200億円)という高値で売りに出される。
滅多に市場には出回らない見事な2枚の絵画を獲得するために動き出したのは、世界で最も入場者数の多いルーヴル美術館とレンブラントの作品を多数収蔵するアムステルダム国立美術館。
いつしか、絵の価値など分からない国の要人まで乗り出す事態に……。

本作は、美術界に生きる人々の愛と欲望を大胆に暴きながら、芸術とビジネスの複雑な関係に着目し、1枚の絵画に億単位の金が動く美術界の矛盾と可笑しさを、皮肉とユーモアたっぷりに描き出す。
と同時に、何百という美術品を個人所有者から購入し美術館で共有するコレクターもいれば、代々引き継がれた肖像画を家族の一員のように愛し、自分のためだけに飾り鑑賞する貴族の姿も映す。
なぜレンブラントはこれほど人々を惹きつけるのか? 絵画はいったい誰のものなのか?
レンブラントをめぐる人間喜劇であり、芸術についての根源的な問いを私たちに投げかける。


アートの価値は何か? 誰が決めるのか?
アーティスト自身はその価値を享受できるのか? 潤うのは誰か?
美術界の謎であり矛盾であり理不尽に感じるポイントでもあります。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

気ままぐらしのアラカンヌ [日記]

金沢歌劇座で野村万作萬斎さんの親子孫三代の狂言を堪能した後で、近くの金沢21世紀美術館にいたら、映画を観終わった友人からLINE連絡あり。

  20210424 金沢21世紀美術館1.jpg
  レモネードで喉を潤していました

友人「ビールが飲みたくなった~」

  20210424 金沢21世紀美術館2.jpg

ということで、久しぶりにインドネシア料理を食べに行きました。

そして、帰宅後にテレビ旅番組「世界ふしぎ発見!」を見ている友人からまたLINE連絡あり。
「早くワクチン打って海外旅行したい!」

はい、類は友を呼ぶ。
お互いに気ままな暮らしをしています。
ちなみにタイトルはアニメ「借りぐらしのアリエッティ」より連想。
"アラカンヌ"は、around還暦(50代後半)の女性という意味でございますの。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の浮世絵師 月岡芳年展 [アート&デザイン]

金沢21世紀美術館で「最後の浮世絵師 月岡芳年展」 を観てきました。

  20210424 月岡芳年展.jpg

月岡芳年(1839-1892)
奇想の画家・歌川国芳(1797~1861)に学び、師の自由な発想を継承しつつ、西洋画の写実性を取り込み、浮世絵の歴史の最後に強烈な閃光を放った。
師譲りの武者絵や歴史画を中心に活動を始めたが、明治維新という激動の時代の世相を写す作品も数多く残し、一方で近代日本の美人画を予兆させる美人画も描いた。

会場構成は次のとおり。
第1章 芳年の壮 芳年の武者絵
 師よりも幅広い物語に取材し、勇壮で臨場感に溢れるヒーローの姿を描いた
第2章 芳年の想 芳年の歴史画
 説話や物語などの一場面を印象深く描く歴史説話画を紹介
第3章 続物の妙
 遠近法や写実性を加味したワイドな画面
第4章 芳年の妖と艶 芳年の美人画
 芳年美人画の代表作「風俗三十二相」を中心に紹介
第5章 報道
 報道メディアとしての役割を持っていた浮世絵。芳年の新聞錦絵を紹介
第6章 月百姿 芳年芸術の集大成
 すべてが月にちなんだ話を絵画化したもの

歌川国芳の浮世絵も好きですが、「奇想も可憐も妖艶も血みどろも」というサブタイトルにあるように、月岡芳年のほうが作品の幅が広く革新的で面白く感じました。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:浮世絵
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

あんこ&おやつ Coji [金沢 食べる・飲む]

金沢のお店、新規開拓シリーズ。

あんこ&おやつ Coji(コジ 柿木畠3-3)に入ってみました。

  20210424 coji1.jpg
  販売のみの小さなお店

甘さ控えめの自家製あんこの入ったお菓子と焼菓子などのおやつのお店。

  20210424 coji2.jpg

看板商品「コジどら」、パウンドケーキは自家製あんこが入った「抹茶」とフルーツシリーズの「レモン」を買いました。
次は何を買おうかな~


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヴィーガンカフェ ロサンゼルス [金沢 食べる・飲む]

金沢のお店、新規開拓シリーズ。

ヴィーガンカフェ、ロサンゼルス(大手町2-25-101)に行ってきました。

食べたのは平日のワンプレートランチ(1180円)

  20210423 ロサンゼルス1.jpg
  鶏の唐揚げのように見えるのはもちろん肉ではありません

米粉マフィン(1個350円)をお持ち帰り~

  20210423 ロサンゼルス2.jpg

テイクアウトのお弁当やネット通販もやってます。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

欧風菓子 金沢小町 [金沢 食べる・飲む]

金沢のお店、新規開拓シリーズ。

欧風菓子 金沢小町(東山3丁目14-21)に行ってきました。

  20210422 金沢小町1.jpg
  民家を改装したお店

 20210422 金沢小町2.jpg
 焼菓子エンガディナー(スイスの伝統菓子、くるみのキャラメルタルト)、レーズンクッキー

どちらも甘さ控えめ、素朴な味です。
他にも焼菓子やパンなどがありました。またの機会に。

地図を調べていると、すぐ近くにF. COFFEE ROASTERY(エフドット コーヒーロースタリー、東山3丁目16ー14)というコーヒーとパンのお店がありました。

  20210422 F Coffee.jpg
  閉店後でした またの機会に


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

眺望点 [金沢 歩く]

今日は退社してから遠回りして帰宅。

NHKのローカルニュースで紹介されていた九谷焼の新しいブランド「九九谷」の作品を見るために。(橋場町のゲストハウスHATCHIにて)

  キャラクターが描かれた丸型のスピーカー、スケートボードをモチーフにした皿など
  20210422 九九谷.jpg

伝統と現在が結びついたNew九谷、素敵です。

せっかくなので少し散歩。
浅野川大橋を歩いていたら、今まで気づかなかったもの発見!

     20210422 眺望点.jpg

「眺望点」と書いてあります。

※金沢市のHPによると眺望点とは、
美しい眺望景観の形成を図るため、憩いとやすらぎをもたらす場所として多くの市民に親しまれ、かつ、「山並みへの眺め」、「見下ろしの眺め」、「通りの眺め」、「見晴らしの眺め」に該当する眺望景観を享受することができる地点を指定したもの

こんな新発見があるからブラ歩きは楽しい。

(展示会場HATCHIの販売コーナーで売られていた焼き菓子。金沢小町というお菓子屋さんが東山三丁目にあるらしいので、そのまま現場確認に行きました。別の記事で)


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:九谷焼 金沢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

半径500mときどき2倍 [日記]

4月から勤務先が近くなり、終業時刻が早くなったおかげで夕食までの時間に余裕ができました。

行きつけの整体マッサージも通勤途上の場所にあるので、月曜は仕事帰りに60分癒されて帰宅しました。

  夕食 アイスプラントの納豆和え
  20210419 アイスプラント&納豆.jpg

きのうは夕食前に軽く散歩。
今日は近江町市場やエムザへ食品買い出しに。

  催事最終日で半額だった大学芋を衝動買い(黒糖飴みついも、しおかりんと)
  20210421 大学芋.jpg

半径500mの生活圏。
余裕ができた時間の使い方をもっと大切にしなくちゃ。
夜の時間がほとんど録画したテレビ番組(映画を含む)の視聴で終わってしまっている今日この頃。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彦三緑地 牡丹&ツツジ観賞2 [金沢 観る・遊ぶ]

彦三緑地の植物観賞記録。

ツツジに続いて牡丹も見ごろを迎えました。

  20210420 彦三緑地1.jpg

  20210420 彦三緑地2.jpg
  新日月錦、墨流しなど赤、紫、ピンク、白、斑入り、さまざまな彩り

ツツジもまだ見頃です。

  20210420 彦三緑地3.jpg

  クルメツツジ系
  20210420 彦三緑地4.jpg

ハナアソビ(花遊)、ヒリュウノマイ(緋竜の舞)、ミヤギノ(宮城野)、コチョウノマイ(小蝶の舞)、ワカカエデ(若楓)、オイノメザメ(老の目覚)、クレノユキ(暮の雪)

  江戸キリシマ系
  20210420 彦三緑地5.jpg
  ヤエキリシマ(八重霧島)、ホンキリシマ(本霧島)、ヒノデキリシマ(日の出霧島)

  20210420 彦三緑地6.jpg

セイガイ(青涯)、桑野交配ツツジ系のユキボタン(雪牡丹)、コーラス、シロヤシオ(別名ゴヨウツツジ)、モチツツジ系のハナグルマ(花車)

日が暮れてきました。

  20210420 彦三緑地7.jpg
  久しぶりに見る飛行機雲 いつになったら飛行機に乗って旅に出かけられるでしょう?

  近くの主計町緑水苑の枝垂桜
  20210420 主計町緑水苑.jpg 浅野川に架かる中の橋

帰り道、彦三町の町内で見かけた木。モクセイ科アオダモという木のようです。

  20210420 アオダモ.jpg 白い糸状の花


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:庭園 植物
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝パフェ [日記]

新しい週の始まり。

     20210419 朝パフェ.jpg

朝パフェを自作してスタートです。

昨日カステラ(お得な切り落とし、抹茶味)を買ったので、冷蔵庫に入っている他の食材とともに盛り付けました。
ギモーヴ、ゴールドキウイ、ヨーグルト、ドラゴンフルーツのジャム(キウイの種のように見える粒々)でそれっぽく♪

今週はずっと晴れの日が続くようです。


ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

タグ:パフェ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感